私が投資したい銘柄とは、配当金を毎年増配して結果的に高配当銘柄になってしまった銘柄

初心者が大好きな高配当銘柄、毎年株式を保有しているだけで、高額の配当金がもらえるという誰も彼もが欲しがる銘柄と思いきや、実は株価は下落し続けているというちょっと変わった銘柄はいつが買いどきなのでしょうか。

高配当銘柄の投資は長期保有が前提にしなければなりません。

つまり、株価など考えずに配当だけ考えて投資していればその配当金だけで投資資金を回収できるかもしれないので、株価の値動きを気にしてはいけないのです。

しかし、このような高配当銘柄が減配するリスクがゼロ%というわけでありません。

それに、配当金とは従業員の基本給のように絶対に保障されているものならば私も迷わず高配当銘柄に投資します。

しかし、今高配当銘柄だからと言って、その株式が減配するかもしれないので、私は高配当銘柄というだけで投資したくないのです。

それから、私が投資したい銘柄とは、配当金を毎年増配して結果的に自分が株式を購入した時から考えると高配当銘柄になってしまった銘柄だけなのです。https://www.imacsindonesia.com/musee-hanashita.html