まだ私が上京して直ぐの時は絵しかなかったのでね。

 私は、アルバイトした貯金だけで上京してそれこそ最初は野宿とか後は、公園で寝泊まりしたこともありましたね。ネットカフェというもありました。しかし、ネットカフェはすごい効果だったりするのでなかなか使えなかったです。本当にストリートで描いてた売ってる似顔絵が売れたときはネットカフェでカップラーメンを買って絹豆腐を買ってカップ麺の汁に木綿豆腐を入れて食べていました。これが貧乏食でしたけど、結構なぜいたくでした。それで色々と日雇いのアルバイトをして転々しながらある人に出会い弟子にしてもらいました。そこで一から絵を習い住み込みで働いてました。ですが、毎日が大変でした怒られる日々でそれこそ朝は4時に起きて部屋の掃除や先生の準備とかしていました。たまにご奉仕とかもまあやっていましたね。それでいつしか絵が売れるようになって一本立ちして妹と済むようになって今は、まあ妹は借金してどこかへ行ってしまい人です。ですがここまで色々と資格を採ったりオークションという稼ぐ方法を見つけながら絵の技量も上げていきました。チャップアップ お試し

アンテプリマに似たバッグが手作り出来るぞ

最近発見したハンドメイド素材、ラメルヘンテープ。ハンドメイド好きで良く手芸屋には行くのですが、今まで全く気づかなかった素材なんです。簡単にいえば、塩化ビニル製で出来た表面に光沢のある帯状のテープなんですが、光の当たり具合でキラキラ光るのです。色もたくさんあるので欲しいバッグの色に似たラメルヘンテープを買えばOKです。もちろん最初からすごい作品なんて無理です。バッグを作るレシピ本が出ているので、まずはそのレシピ通りに作って見るつもりです。慣れたらバッグ以外にもポーチなども作ってみたいです。技法もいろいろあって、編むだけでも編み方ど光具合や雰囲気が変わりますし、ネットに通したりするのもおもしろそうです。アンテプリマのバッグはキラキラして可愛いし、欲しいんだけど高くて買えない。ラメルヘンテープで作ったという作品が結構アンテプリマに似てるんですよね。もちろん、作ってる方はプロのハンドメイド作者さん達なんですけど。完璧に出来なくても、自分で満足出来るなら充分。早速材料買って作成しようと思っています。脱毛ラボ スピードコース