子供のために応援?ホームもビジターも共通なんだよね?解るかな?

ニュースでは最近、よく耳にする。
「子供たちのために・・・」 とか 「子供たちを笑顔に・・・」 なんて
選手がインタビューで答える。

そうなんだけど・・・・なんか違っているような・・・
たまたまスタジアムに親と一緒に来て、見ていて? またテレビで見ていて?
その子が、選手が一生懸命プレイしたのを見ていて、野球が好きになっていたり・・・?
そのアクションを見てマネしてみたり、そんな子が目をランランになったり、そんな子がたくさんいます。

でもその・・・子供達からしたら、スタジアムでプレイしてるのが、ホームの選手だろうとビジター、敵チームだろうと
関係ないし、いちいちそんなこと解る筈もありません。
その「子供たちのために・・・」と言うならば、勝ち負けよりも・・・勝ち負けを超越したプレイ?
プロの試合なんだから、エンターテイメント的な?本当に楽しい野球を見たい筈なんだから、子供達からしたら、それがすべて!
ですよね?
 
・・・まぁ 普通に野球見るだけなら、その辺の河川敷やグラウンドで見てればタダだからね!