古い下着や靴下は旅行先で最後に着てから処分しています

古くなった下着、靴下、ヨレヨレのTシャツなどのいらない服の捨て時って困りませんか?私はぜったいいらないと思ったものでもなかなか捨てられないタチでもう着ない服やボロボロの服がタンスの場所を取って困っていることがあります。
そこそこ名のあるブランドで買った服で、まだ充分綺麗だけど流行おくれになっただけの服は、それでもリサイクルショップに売って二束三文のお金に換えることができるし、数年遅れくらいのうちに売らないと値段が付かなくなるから早く売ることで処分の踏ん切りがつきます。
でも、下着とか靴下とかTシャツとかは、着ようと思えばいつまでも着られるし、滅多に着なくても一度洗濯してから捨てよう、一度着てからそのまま捨てようとしても、その後また着て洗濯しちゃったり、場所を取らないからとそのままにしているのがどんどん溜まったりと厄介です。
そんな悩みを私なりに解決できる方法があります。それは旅行の時に着てそのまま旅先で捨ててくることです。それだと、ボロボロの服にも最後の舞台を踏ませるような気分でもったいなくも感じないし、旅先で脱いだ下着や靴下をそのまま荷物に入れておく不潔さからも開放されます。着てすぐ捨てれば捨てるほど荷物が段々軽くなってくるので、海外旅行で荷物の重量制限の対策にもなります。なによりそういう理由付けをすることで古い服の処分の後押しも出来ると考えて、私は旅行は古い服をまとめて処分するいい機会だと考えています。
でも、ホテルの掃除の人に変に思われない為にきちんと中の見えないビニールに入れて毎日捨てていますけどね。ミュゼ 予約変更 会員