今日は小学校PTA役員決め〜〜無事に乗り切れるか?

無事に乗り切れるか?って、やらずに済まそうって意味じゃないの。フルタイムで仕事をしている私にとって、クラス役員っていうのは、きちんとやりたいけど物理的にやれるものが少ないっていう、ジレンマのかたまりなの。
息子が通う小学校では、「6年間のうちに1回は役員をやりましょう」なルールでしたが、このルールが今年度から変更。「2回やりましょう」になりました。
でも救済策があり、どうしても役員ができなければ、お手伝い係10回で、役員1回とみなしてくれると。
息子は3年生。ワーキングマザーにできる役員は限られている。だってどう考えても、月に2回下校指導をする「校外指導」役員なんてできないでしょ。
授業参観や個人面談に加えて、月に2回も仕事を休むなんてできない!
「休ませてもらえないの、大変ね」って思う人もいるかもしれないけど、なんていうか「休ませてもらえない」じゃないよね。仕事していると、そんなに休んだら自分の仕事が滞って大変!だから休みたくない!っていう気持ちが大きいんだけど。
というわけで、今年は「ベルマーク」役員か「広報」役員のじゃんけんに臨みます。ベルマークは家でできる。広報は3つの学期のうち1つの発行に関わればいいから。
4年生までに役員できなかったら、お手伝い係20回に狙いを切り替えよう。よし、じゃんけん頑張るぞ!http://www.marketingappraisers.com/